So-net無料ブログ作成
検索選択

新感線 五右衛門ロック [ ** 本や音楽など]

劇団新幹線の『五右衛門ロック』を観てきました!!!

五右衛門ロック.jpg



古田新太&松雪泰子.jpg
森山未来&濱田マリ.jpg
江口洋介&.jpg

新感線といえば、職場の方からDVDを借りたことがあるだけで、舞台に行くのは初めて。
今回は特にキャストに魅かれ、チケットを取ってみました[るんるん]

キャスト
石川五右衛門   古田新太
真砂のお竜     松雪泰子
カルマ王子     森山未来
岩倉左門字     江口洋介
ペドロ・モッカ    川平慈英
シュザク夫人    濱田マリ
ボノー将軍     橋本じゅん
インガ        高田聖子
ガモー将軍     粟根まこと
クガイ        北大路欣也

うふふ・・・江口洋介めあてだったりします[揺れるハート]


新宿のコマ劇場にて。
間に20分の休憩をはさんで、約90分ずつの舞台です。

ストーリーぴあの五右衛門サイトからの引用です)

物語の時代は桃山。
豊臣秀吉の寝所に忍び込み釜茹での刑に処されたはずの盗賊・石川五右衛門(古田新太)はまんまと生きのびていた。
五右衛門は彼を救った謎の美女・真砂のお竜(松雪泰子)らと、南の果てのタタラ島に秘宝を盗む旅に出るが、後を追う役人・岩倉左門字(江口洋介)とともに暴風雨に襲われ南の島に流れ着く。
そこにタタラ島国王のクガイ(北大路欣也)、クガイを憎むバラバ国のカルマ王子(森山未來)らが現れて……。


はじめ観た印象としてはとにかく派手!
ロックな生演奏にのせて、役者さんたちが歌うわ踊るわ。
役者さんの動きに合わせて効果音が鳴るので、最初は気になってしまったのですが、登場人物も多くショーアップされていて、DVDで観た時にも感じましたが、絶対これは劇場に行って観ないともったいないと思いました。

古田新太はナチュラルでおもしろくて、江口洋介は背が高くて声が通るなあとか、松雪泰子はしなやかでキレイ!とか、ミーハー気分全開で観ていたのですが、特にすごいと思ったのが森山未来。
川平慈英とのタップダンス対決があったり、白いマントをひるがえしての殺陣ではもう目が離せません!!!
軽やかで高さのあるジャンプで敵をかわす姿は本当に華麗で迫力があります。
ぜひまた彼の出演する作品を観にいきたい!
北大路欣也や高田聖子は舞台上にでてくるだけで存在感がありますね。

そういえば、あの殺陣場面になると、戦いをさけてロックな歌を歌っていた人は誰なんだろう?
役名がわからなくて、とても気になります。。。


コミカルな演出が多くあり、客席も舞台の一部になってたり、空をとんだり、コマ劇場ならではの演出もあったり。
劇場の特性を生かした部分は本当によかった!
休憩に入る前の演出もうまい~。
カーテンコールではスタンディングオーベーション!!
ぜひまた観に行きたいです。



さて、昨日と今日は浅草の浅草寺ではほうづき市が開催されていました。
特に今日お参りすると4万6千日分の効果があるということで、、、お賽銭を倍にして、夫の分と二人分お参りしてきました[手(チョキ)]
そして縁起物なので
ほおづき.jpg 人形焼き.jpg
ほおづきの鉢と、、、せっかく仲見世に行ったので人形焼き。
差し入れで~す[るんるん]
nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 9

pomme

輪あ~~これは観たいです。
キャストも豪華ですね~。
わたし、舞台も好きなんです。
というと、好きなものあり過ぎじゃん!
と娘に言われました。ハハハ
by pomme (2008-07-11 10:08) 

duke

こんにちは!私も初新感線で、行ってまいりました!
ロックなシンガーは、「炎のハイトーンシャウター、冠徹弥」さんのようです。もらったチラシの中に、CD「傷だらけのヘビーメタル」の宣伝が入っていました^^
by duke (2008-07-12 23:56) 

なお

yookoさん、nice!ありがとうございます☆
by なお (2008-07-13 23:26) 

なお

pommeさん、ありがとうございます☆
すっごいキャストが豪華ですよね。
本当に観にいってよかったです!
当日券も発売するって情報が公式ブログに載っていましたよ~。
by なお (2008-07-13 23:28) 

なお

kei-kさん、nice!ありがとうございます☆
by なお (2008-07-13 23:28) 

なお

duke さん、ご訪問&素敵な情報ありがとうございます☆
後ろの方の席でオペラグラスも持ってなかったので、なんて歌の上手な役者さんかしら、と思っていたのですが、やはり歌手の方だったんですね。
歌詞がおもしろくて、ちょっとツボでした^^

by なお (2008-07-13 23:35) 

なお

chi-さん、nice!ありがとうございます☆
by なお (2008-07-13 23:35) 

みゆ

はじめまして、みゆと申します。
五右衛門ロックを観劇されたんですね~
私は、関西なおで、8月に行きます。
一応主婦なので、年に1,2回の新感線公演は、ゆいつの楽しみなんで、
こういうの聞くとワクワクします。
歌のうまい方というのは、もしかしたら右近さん(劇団員)かな~?

by みゆ (2008-07-14 10:14) 

なお

みゆ さん、ご訪問ありがとうございます☆
みゆさんは大阪に行かれるのですね。
劇場が変わると、どのような演出になるのか気になります^^

右近さんとはアビラ・リマーニャ役の方ですか?
劇団の方も客演の方も皆さん歌がうまかったのですが、タタラ国の兵の中に歌手?と思うくらい歌い上げてる方がいたのが気になってます^^
ホッタル族の歌声も癒されて、まだ耳に残ってます^^
楽しんでいらしてくださいね~^^

by なお (2008-07-14 11:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。